2018年11月の記事

人間万事塞翁が馬。

塞翁が馬

 

の話自体は、

有名なので割愛。

 

何となく、自分自身に置き換えてみた。

という話。

 

 

 

幼いころの夢が叶っていたら、

きっと、交通機動隊の隊員。

白バイに乗っていたでしょう。

 

高3の時の夢が叶っていたら、

競輪選手になっていました。

 

18歳の時、怪我をしました。

悲しいことでしたが、

音楽に打ち込めました。

バンドが解散しましたが、

歌の先生になれました。

転勤で実家からまあまあ離れましたが、

別のスクールに転職できました。

社長と喧嘩別れのような感じで退職したが、

超大手のスクールの先生になることができました。

先生も大変でしたが、

本格的に心理学の勉強をやるきっかけになりました。

色々あって先生生活を辞めましたが、

第一希望の葬祭業に転職できました。

収入は減り、労働時間は増えましたが、

バスケに行ける日が激増しました。

再転職も考えたりもしますが(笑)、

同僚には恵まれています。

 

 

 

今月頭から、

配置換えで、

広く、忙しい会館の、

担当ADになりました。

 

人間万事塞翁が馬。

まだまだ、

人生は続く。