2018年09月の記事

今秋を読書だけで終わらせるつもりはないが。

中学生の時分、

国語と数学の成績が良かった。

 

国語は、好きだった。

数学は、楽しかった。

 

ちなみに、

理科は、嫌いだった。

社会も、嫌いだった。

 

体育は好きで、

音楽が大好きだった。

 

英語は絶望的だった。(笑)

 

俺は何系なんだ?

 

と真剣に考えたことはないが、

 

昔から、

興味の有無に素直だったんだな。

大人になって、

音楽を仕事にし、

辞めてからも、興味のある仕事(冠婚葬祭)に就けた。

 

 

 

以前より、ペースは落ちているが、

読書が好きだ。

 

 

最近読んだ本

☆「インビジブルレイン」誉田哲也

ドラマ化された「ストロベリーナイト」と、

同じタイトルで2013年に映画化された作品。・・・だと読んでから知った(笑)

姫川玲子シリーズは順番通りに読んでいる。

 

☆「モンスター」百田尚樹

偶然、この作品も、2013年に映画化。

「永遠の0」をドラマで観て以来、百田さんの作品に興味があったが、

初読破。

書き方が読みやすくて好き。

 

未読だが「プリズム」が本棚にストック済み。

その後、「海賊とよばれた男」に行く予定。

 

 

今は、いわゆる「半沢直樹」シリーズを、

1から4まで一気読みの予定でスタンバイ。

今は、1の「オレたちバブル入行組」を半分まで。

 

 

 

買ったけど読んでない本が、

上記を含め、10冊くらいある。

全部が全部、

まとめて買って、読むのが追い付いていない、

というわけではなく、

読むのは今じゃない、みたいなブレーキがかかる感じ。

 

興味があって買ったので、

買って満足、と思われがちだが、

俺は、本棚に寝かせている、と思っている。

何となく、

「買ったから読んだ。」

という流れに沿うだけになってしまうより、

寝かせる時間というものも必要なものだと思っている。

時期が来たら、必ず読むし。

 

読書の秋、って言うしね。