転職備忘録。

2016年3月末日を最後に、

17年間続けてきたヴォーカルインストラクターを、

「引退」。

 

40代の転職は厳しい、と、

たくさんネットには書かれていた。

が、

やるしかない。

 

手始めに、

「転職サイト」3つに登録。

自分のプロフィール、履歴書、職務経歴書などを、

Web上に保存し、求人募集している企業とのやり取りに使う。

 

自分に合った企業に応募したり、

気になる企業のページを保存したり、

企業から応募歓迎のメッセージが届いたり、

「転職サイト」からおすすめ情報が届いたり、

 

メール受信が劇的に増えた。(笑)

専用のアドレスを用意すれば良かったと、

今更思う。

 

さて、

「戦歴」を記す。

 

自分の条件

・正社員。

・年齢、学歴不問の企業。

・未経験歓迎の企業。

・地元or近隣で、車通勤OK、引っ越しを伴う転勤なし。

 

この条件で、かなり該当企業数が減る。

さらに、

・飲食関係は除外。

・運送関係も除外。

 

残った企業は、

ほとんどが、営業か接客。

 

その中で、実際に応募した企業は、

転職サイト3つの合計、18社。

車屋さん、眼鏡屋さん、塾講師、等々。

内、応募後返答なし、1社。

Web審査で落ちた企業、8社。

紙の履歴書を送付したが、そこで落ちた企業、1社。

担当者にお会いし、面接やら適正テストやらの結果、落ちたりこちらから断ったりした企業、6社。

担当者にお会いし、面接やら適正テストやらの結果、また連絡します、と言われたっきりの企業、2社。

 

第一希望は、最初に応募した、葬儀社。

(転職サイトで募集している葬儀社は、当時1社のみ)

紙の履歴書を送り → 一次面接を通過し → 最終面接&適性診断テスト

と、時間はかかった(※)が、順調だったのに、落ちた。

 

※応募後、数日で「履歴書を送れ」の連絡。

二週間以上経ち、諦めたころに、面接の話。

あちらの都合で、面接の日程が決まらず、

一次面接は、応募から一か月以上経過。

最終面接は9日後。結果はその5日後。

 

と、いうことで、転職サイト、ほぼ全滅。

 

やはり、40代の転職は、厳しい。

 

 

転職活動、クライマックス。へ続く。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く