リアル「青天の霹靂」。

2020年3月13日金曜日。

マスクの殺人鬼ではなく、

コロナウィルスが猛威を振るっております。

今なお、

マスクと、なぜかトイレットペーパーが品薄。

センバツは中止。

オリンピックも延期という噂。

 

 

そんな中、

頸椎椎間板ヘルニアの俺。

今月1日に再再発。

2日の仕事終わりに病院へ。

3日は通常休み。前のブログを書く。

4日に出勤し、「青天の霹靂」(後述)

5日から本日まで、通常休みも含め、

三連休一回、出勤一日、五連休一回。

 

使わないと消滅する有給休暇だし、

最初の有給、去年全部消えたしね。

今、働き方改革とやらで、有給も取らないといけないのだが、

 

どこにも行かず、自室で痛みとともに過ごす毎日。(笑)

こんな有給は本意ではない。(笑)

本意ではないが、

二度目のヘルニアということで、前回の状況を皆さん覚えてますので、

各方面から声をかけていただき、

会社のご厚意でがっつり休ませていただいたので、

かなり痛みが引きました。

3月2日の痛みを10とすると、

今、3くらいまで下がっております。

正直、

明日は出勤したい。

 

 

 

 

さて、「青天の霹靂」とは。

 

前回のブログに書いた、

厳しいけど優しい上司。

 

俺の、担当の会館の支配人。

嫁の叔母さんの葬儀も担当して下さったし、

この冬ずっと着ていたのは、

この上司にもらったダウンベスト。

 

 

 

俺が4日に出勤したら、

3日付けで退職してた・・・。

 

理由は不明。

体調や身内絡みではないと思う・・・んだけど。

 

マジかよ~。

まだ、ちょっと脳が理解を拒否してる感じ。

 

他の社員もびっくりしてる。

社長は何か知ってるっぽいけど。

 

まだまだ色々教えてほしかったんだけどなぁ・・・。

 

 

職業選択の自由。だ。

外野が口を出すことじゃない。

 

 

ずっと休んでたから、なおさら実感が薄いのだが、

日常に戻ったら、嫌でも実感するのだろう。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く