今秋を読書だけで終わらせるつもりはないが。

中学生の時分、

国語と数学の成績が良かった。

 

国語は、好きだった。

数学は、楽しかった。

 

ちなみに、

理科は、嫌いだった。

社会も、嫌いだった。

 

体育は好きで、

音楽が大好きだった。

 

英語は絶望的だった。(笑)

 

俺は何系なんだ?

 

と真剣に考えたことはないが、

 

昔から、

興味の有無に素直だったんだな。

大人になって、

音楽を仕事にし、

辞めてからも、興味のある仕事(冠婚葬祭)に就けた。

 

 

 

以前より、ペースは落ちているが、

読書が好きだ。

 

 

最近読んだ本

☆「インビジブルレイン」誉田哲也

ドラマ化された「ストロベリーナイト」と、

同じタイトルで2013年に映画化された作品。・・・だと読んでから知った(笑)

姫川玲子シリーズは順番通りに読んでいる。

 

☆「モンスター」百田尚樹

偶然、この作品も、2013年に映画化。

「永遠の0」をドラマで観て以来、百田さんの作品に興味があったが、

初読破。

書き方が読みやすくて好き。

 

未読だが「プリズム」が本棚にストック済み。

その後、「海賊とよばれた男」に行く予定。

 

 

今は、いわゆる「半沢直樹」シリーズを、

1から4まで一気読みの予定でスタンバイ。

今は、1の「オレたちバブル入行組」を半分まで。

 

 

 

買ったけど読んでない本が、

上記を含め、10冊くらいある。

全部が全部、

まとめて買って、読むのが追い付いていない、

というわけではなく、

読むのは今じゃない、みたいなブレーキがかかる感じ。

 

興味があって買ったので、

買って満足、と思われがちだが、

俺は、本棚に寝かせている、と思っている。

何となく、

「買ったから読んだ。」

という流れに沿うだけになってしまうより、

寝かせる時間というものも必要なものだと思っている。

時期が来たら、必ず読むし。

 

読書の秋、って言うしね。

猛暑が関係しているのだろうか。

会う方会う方、

二言目には「暑いですね~。」

毎年、夏は暑いのですが、ね。

 

理由はわかりませんが、

昨年までは、

7月は、閑散期というか、

多少仕事が落ち着く時季なのですが、

 

今年の7月は、繁忙期並みの忙しさでした。

 

今年だけ、なのか、

今年から、なのか、

忙しい7月でした。

 

その忙しさの中で、

詳しくは書きませんが、

一人暮らしは、年齢関係なく、怖いな。

と、強く思いました。

 

 

暑い&忙しい中で、

なんとか趣味のバスケを続けていましたが、

左膝を、ヤッてしまいました・・・。

 

バスケもそうだけど、

仕事にも影響が。

柩を持ち上げたりしますので。

運転もそう。MT車なので、クラッチ踏むし。

降車時に油断して再負傷も・・・。

 

毎晩シップ貼って、バスケも休んで、

だいぶ回復してきたかな?

以前、左足首の靭帯をヤッた時よりも楽だけどね。

 

 

健康を、

当たり前だと思ってはいけない。

「最期」のかたち。

冒頭でいきなり、葬儀屋さんの概要を少し書いてから本題へ。

 

 

1件の「お葬式」に、複数の部署が関わります。

葬祭部、生花部、贈答部、美容部、互助会部、など。

私のいる葬祭部の中でも、

本部の事務方(経理など)、

葬儀の担当者(マネージャーもしくはディレクターと呼ぶ)、

葬儀場の設営や、マネージャー(MG)の補佐をする、我々AD、

その他、集金担当、宿直専門、色々。

 

直接、通夜・葬儀・告別式に立ち会うのは、

MGとADです。

葬儀屋さんに就職して、一年と十ヶ月。

ADとして、それなりの数のお葬式を見てきました。

 

特に印象的だったお話。(本題はここ。)

 

その1

80歳を過ぎたおじいちゃんが亡くなり、残されたおばあちゃん。

棺の中のおじいちゃんに言った言葉。

 

「あの世でも、一緒になろうね。」

 

ちょっと羨ましく思いました。

自分の死後、連れ合いにそう言ってもらえるなんて。

 

 

その2

火葬場では、故人に触れることはできません。

告別式が触れるラストチャンス。

 

大体、おでこを撫でたり、頬に触れたり、

一切触らなかったり、が多いのですが、

 

余生がもっとあったはずのおとうさん。

気丈に振舞っていたおかあさんも、

ラストチャンスとなれば話は別。

号泣しながらも、最期のキス。

 

 

葬儀屋は、

ご遺族とは、基本、長くても3〜4日の付き合いです。

どんなご家族だったかは、結局大部分が推測ですが、

 

ご遺族の、故人に対しての言葉や行動から、

生前の様子が窺えます。

 

 

 

でもね、本当は、

 

言葉もキスも、

生きてるうちに。ね。

趣味があるって幸せなことかも。

「趣味」とは、

専門としてでなく、楽しみとして愛好する事柄。

 

バスケットボールは、完全なる趣味。

 

太ったり老いたりでしんどいし、

相変わらず下手だけど、

 

楽しい。

 

プレイそのものも楽しいし、

 

その他の付随する事柄、

例えばメンバーとの交流だったり、

新しいバッシュを見に行ったりも楽しい。

 

 

バスケ以外の趣味は、

 

 

読書くらいかな?

 

寝る前のちょっとの時間とかでも読んだり。

今は車通勤なので移動中には読めないからさ。

 

先月読み終えた、

宮部みゆきさんの「ブレイブ・ストーリー」

文庫版、上中下巻は読み応えあった!

 

 

 

 

バスケは、中学校の体育館を借りてやっている。

この時期は、卒業式や何だかんだで椅子が並んだりするから、

借りられない日が続く。

 

残念ではあるが、

読書の時間にしようか。

 

 

 

 

 

さて、

最近までは、音楽関係の仕事をしていた。

専門だったってことだ。

 

なので、

今までは、音楽が趣味にはならなかった。

 

しかし、

もう音楽を仕事にはしない。

 

かといって、音楽は好きだ。歌うことが好きだ。

 

 

趣味

籠球、読書、歌唱。()

 

 

実際は、

 

歌唱指導が好きなんだな。

歌唱も好きだけれど。

 

 

趣味で、歌を教えるのもありかな?

 

もうピアノも弾きたくないし、

好みではない曲を新たに覚えるのも嫌だけれどね。

 

そもそも、教わりたい人がいるのか?って話。()

 

あぁ、

もう一回くらい、Liveしたいかも。()

割れたら、修復。

一昨年以前の記憶が定かではないが、

 

昨年のこの季節には間違いなく、

割れていた。

右手の親指。

割れると痛い。

とはいえ何かと使う指だし。

昨年は、割れる度にオロナインを塗って耐えた。

 

この冬は、これ。

バッシュの補修に使ったやつ。

すぐ乾くし、なかなか強固な接着剤だ。

 

先日、逆の、左手の親指が割れた時に、

ピンときてやってみた。

 

割れ目が広がらなくなるので、

痛みは最低限で済む。

血も止まるし。

傷にしみることもないし、

今年はこれでいきます。

透明だから目立たないし。

 

自己責任でお願いします。

何台目かな?と思って。

9月末に注文した、

人生初の軽自動車。

 

本日、納車でした。

雨だって気にしない。(笑)

 

近所を軽くドライブしながら、

何台目の愛車かな?と気になって、

書き出してみる。

 

アプローズ MT(ダイハツ)中古車

bB AT(トヨタ)新車

シャレード デトマソ MT(ダイハツ)中古車

ランサー セディアワゴン スポーツAT(三菱)新車

シャレード デトマソ② MT(ダイハツ)中古車

アルト MT(スズキ)新車

 

アプローズは、埼玉で乗っていました。

大学生の時に。

 

bBからランサーまでは、名古屋で。

独身時代に買った車。

ランサー時代に結婚。

 

ランサーが車上荒らしにあって、廃車。

しばらく原付生活でしたが、

後に故障。

中古車サイトで、二代目シャレードを発見し、

先日まで乗っていました。

 

そのシャレードも、平成6年の型。

あちこちにガタが来ていて、

直そうにも、いよいよパーツが無い。

燃費も悪いし、税金も高い。

大好きだったけどね。二回買うくらい。

車検きっかけで買い替える決心をしました。

 

新車、中古車はあまり気にせずに、

軽のMTで予算内の、ピンとくる車をさがしました。

 

天気の良い日に、写真を撮りたいと思います。

大切な大切な人たち。

2017年11月4日(土)。

 

大切な友人夫妻の結婚式がありました。

 

会場は、偶然にも、私の勤めている会社の結婚式場。

私は葬祭部なので、

結婚式場には、全体会議がある時くらいしか行かないのですが、

知っている社員も多く、

直属の上司ではないが、冠婚部のお偉いさんもいるという、

複雑な立ち位置で列席。(笑)

 

 

ご指名を頂いていた、祝辞&乾杯の発声。

アドリブが過ぎて、なかなか着地できない話になってしまいましたが、

何人かの列席者(初対面)に褒めて頂いたので、

まあ良しとしようか。

肝心の新郎新婦の反応が気になるところですが。

 

 

新婦に内緒で仕込んだ、

新郎とのサプライズの歌。

当日、現地での打ち合わせ数分で流れを決めた割には、

けっこう自然な感じで入れたと思う。

 

数日前に、カラオケ音源がないというハプニング!

詳細は書けませんが、

新郎新婦とは別の、

大切な人の助けで、

無事に歌いきることができました!

 

感謝感謝。

 

私の周りには、

素晴らしい人がたくさんいます。

 

 

実は、9月の末頃から、ずっとのどの調子が悪く、

まともに歌えない日が続いていたのですが、

当日も漢方薬をたくさん飲んでいたことは内緒。(笑)

 

 

緊張もあってか、

満腹の為、

メインディッシュが少ししか食べられなかった~。

それが心残り。(笑)

 

 

今日は11月9日。

かなりのどの調子が良くなってきたので、

カラオケに行きたい今日この頃。

乾杯の発声ではなく、余興の歌だったら、

あれを歌おっ!って思ってた曲があるのだけれど、

新郎新婦とカラオケに行けたら歌おうかな?

2017年度下半期突入。

10月です。

 

寒暖差が大きくなったからでしょうか、

久しぶりに、風邪。

 

のどの痛みに始まり、微熱、咳、鼻水。

早めに薬も飲んだし、病院にも行ったのですが、

がっつりダウンしました。

仕事は休みませんが。(笑)

 

 

車を注文しました。

久しぶりの、新車。

初めての、軽。

納車待ち。

 

軽自動車に踏み切った理由は、

今なら白いナンバーが付けられるから。

燃費が良いし、維持費が安いのも魅力。

居住性は落ちるが、通勤用だし。

仕事の道具と、

バッシュとボールが乗れば良いわけで。(笑)

車の話は、また納車後に。

 

 

久しぶりに、

Romancing SaGa 2をプレイしました。

スーパーファミコン版ね。

思い出しながらやりつつ、

全然思い出せないww

 

結局、最終皇帝までやって、

飽きた。(笑)

 

んで、またRomancing SaGa3を始めました。(笑)

 

 

少しずつ、冬が近づいてきます。

葬儀屋さんは、忙しくなります。

風邪ひいてる場合じゃない!

今夜も早く寝て、

今週からバスケに復帰したいです!

身内の窓口に。

2017年8月21日(月)。

 

妻の叔母が永眠しました。

平均寿命からすると、かなり早い。

 

その日は、仕事が終わって、

職場で時間をつぶし、直接バスケへ。

バスケが終わって、スマホを見たら、妻からメール。

即、電話。

妻は病院(家から近い)に駆けつけていたので、

詳細を聞いた。

 

 

叔母さん、ずいぶん前から患っていたので、

我々別居の親族は、どこか覚悟をしていたのですが、

叔母一家は、まさかこんなに早いとは思っておらず。

いや、

思わないようにしていたんだろうね。

「きっと、元気になるだろう。」

「奇跡が起きて、劇的に治るだろう。」

って。

それもそうだけど。

 

亡くなった時には、何の準備もなく。

 

普通、病院のスタッフは、葬儀屋一覧を渡すだけで、

何の相談にも乗ってくれない。

ずっと病室にも居られないし、

かといって、料金もわからないような、変な葬儀屋にあたっても困る。

さて困った、叔母さんの夫と子供たち。

 

身内が亡くなった直後だし、冷静ではいられないだろう。

ぜんぜん決まらない状況に、

妻が助け舟を出した。

夫が、葬儀社に勤めている、と。

バスケが終わったら連絡がつくから、ちょっと落ち着いて、と。

 

さて、連絡がついた、俺。

妻を介して質問には答える。

 

身内がいる安心感もあってか、

俺の働く葬儀社で葬儀をすることになり。

会社には妻(病院の状況を把握しているので。)から電話をしてもらい、お迎えの手配。

 

その間、俺は俺で、

病院に向かいながら、会社、葬儀の担当者にそれぞれ連絡。

病院に行ってから、葬儀会館へ。

 

23日水曜日が友引。

友引は、火葬場が休みなので、葬儀ができない。

つまり、友引の前日は、通夜ができない。

水曜日にお通夜で、木曜日に葬儀・告別式、そして火葬。

友引の関係で、火曜日にちょっと時間ができたので、

ゆっくり写真(遺影用)をさがしてもらうことができた。

 

 

さて、俺。

火曜日は、たまたま休み。

だけど、納棺に参加させてもらった。

水曜木曜は、叔母の葬儀の担当にしてもらって、

出勤だけど、参列。

先輩方の計らいで、火葬場にも行かせてもらい、

拾骨もできました。

 

普段は、会場の設営とかがメインの仕事だけれど、

今回は、営業の部分から関わる。

身内だからだけど、

こんなにもお客様に頼られたこともないし、

こんなにも感謝の言葉をもらったこともない。

なのに、

営業の部分は、まだまだ知らないことが多い。

てきぱきできない自分が、ちょっと情けなかった。

担当者からも、ある程度は任せて頂けましたが。

 

身内も、最後に会ったのは、数年前。

俺の髪が、金色やらピンク色の頃。(笑)

まだまだ新米の葬儀屋さんというのはわかってもらってましたけどね。

 

 

その後、

別件で、詳細は書かないけど、

時々ある、ちょっと特殊な事例の葬儀が数件続いたりと、

ちょっと忙しくしておりました。

その間、バスケに行けなかったけど、

バッシュが壊れていたので、直す時間にした。

 

 

新人とはいえ、二年目の42歳。

いい大人。(笑)

半人前は、ぼとぼち卒業できるかな?

万承ります。

葬儀屋さんになって、一年が経ちました。

去年の今頃は、まだアルバイト契約でしたけどね。

 

まだまだ半人前ですが、

少しずつ、一人でやれることも増えております。

 

そもそも葬儀屋さんの仕事って、

 

「万承ります。」

 

・・・は言い過ぎだな。

 

でもまあ、何でも屋さんみたいなところがあって。

お通夜、葬儀の準備から終了までの全て、がメインの仕事ですが、

親族控室の掃除、蛍光灯の交換、花壇の水やり等、会館の保守もそうだし、

遺影(としても使える)写真の撮影もするし、

書き出したらきりがないくらい、多岐にわたっております。

先日は情報誌の記事を書いたりもしました。

次回の依頼はないと思いますが。(笑)

 

前回のブログで書いた、

試験。

無事に終了。

結果はまだ出ておりませんが、

たぶん、合格していると思います。

これで不合格だったら恥ずかしいパターン。(笑)

 

 

 

昨夜は、

高校(埼玉県)の後輩と、数年ぶりに再会し、夕食を共に。

短い時間でしたが、会えて嬉しかった。

焼き鳥とビール、ハイボール、

近況報告、想い出話、

あっという間に時間が過ぎました。

 

次回は、私が出向きたいな。

 

帰り道、缶ハイボールを飲みながら帰宅。

久しぶりにたくさん飲んだなぁ。

金・土と連休だし、と思っていたら、

土曜日は出勤になりました。

職場の先輩が怪我で離脱しているので、

スクランブル発進です。

 

私も、右の手首が芳しくないので、気を付けないと。

今日、バスケできるかしら?